TOP  >  ラボニュース  >  第一回 リーダーシップアワード2016
2017,01,27
レポート

第一回 リーダーシップアワード2016

本アワードは、リーダーシップに関する研究の一環として、
またより多くの方に「リーダーシップ」へ興味関心を深めていただくために、
20~50代の男女1032人を対象に意識調査を実施いたしました。

2016年 リーダーシップアワード
「最もリーダーシップを発揮した著名人とは?」

グローバル競争を勝ち抜くために、日本企業に圧倒的に不足しているもの。
それは、社員ひとり一人のリーダーシップです。

しかし、残念ながら、そのリーダーシップのある人材がこの国には圧倒的に少ないのです。
日本を代表する数多くの企業の経営幹部や人事とお会いする中で、
私たちは一つの結論にたどり着きました。

日本はまだ、「リーダーシップの育て方」を開発できていない。

欧米型ではない。旧来の官僚型でもない。
これからの時代の日本企業らしいリーダーシップの育て方を開発する。

それが、日本企業がグローバル競争を勝ち抜くために不可欠なテーマだと確信しています。

2016年、最もリーダーシップを発揮した著名人は誰なのか?
「政治」「スポーツ・タレント」「ビジネス」の3部門に分けて調査を実施いたしました。
その結果を以下の資料にまとめました。


ダウンロードは、こちらから




同じカテゴリーの記事

コンセプト
4つの問題意識
メルマガ
記事カテゴリー リーダーシップという概念の正体 リーダーシップの種類 リーダーシップに対する誤解 リーダーシップが発揮された事例 ニュース