TOP  >  リーダーシップの種類  >  【連載②】これからのリーダーシップの育て方 ~島根海士町、離島発の教育イノベーションを追いかけて~
2017,08,03
コラム

【連載②】これからのリーダーシップの育て方 ~島根海士町、離島発の教育イノベーションを追いかけて~

<フェリーに揺られて>


島根県庁での、岩本悠さんのインタビューを終え、
夕方のフェリーでいよいよ隠岐に向かいます。船に揺られること約2時間、
夕日を背に、ようやく島が見えてきました。


shimane5.jpg


隠岐に着いてからは、地元の海の幸に舌鼓を打ち、美味しい地酒を頂くという
贅沢な夜を過ごし、旅の疲れもあったせいか、すぐに就寝。翌日に備えます。


<そして、隠岐島前高校へ行く>


旅は2日目、向かったのは隠岐島前高校。「教育魅力化プロジェクト」発祥地でありながら、校舎に入れば、どこか淡く懐かしい空気も感じます。


自分の高校時代の記憶が呼び起こされるような、故郷を思い出すような
そんな気持ちでしょうか。


shimane6.jpg


今回は、隠岐島前高校の特色ある授業の一つである
「地域生活学」の時間を、2年生のクラスで見学させて頂きました。


チームで地域の課題を見つけ、探究し、課題解決のためのアイデアを考え、実際に考えた解決策を実践する。
そして、最後にはプレゼンテーションで、アウトプットするという内容で、
半年から1年の時間をかけて、そのプロセスから学び、成長していく
生徒も多いんだとか。


2時間通しの授業の中では、教室から飛び出して、町に出ていったり、
図書館で調べものをするチームもあり、学び方も多様です。


そして、あるチームが、島の交通手段である「巡回バス」の本数を
増やすことについて話し合いをしており、私はその様子を観察していました。



<バスの本数を増やせば、利用者は増えるの?>


どうやら、そのチームはバスの利用者数が少ないことを課題ととらえ、
本数を増やすことで、利用者を増やそうというアイデアを考えていたのですが、

「本数を増やすと、利用者は増えるのかな?」
授業のコーディネーターから質問があり、「う~ん」と頭を抱えます。
そこからいくつかのやり取りが行われるのですが、


その中で、
「バスは、そもそも誰が利用するんだろうか?」
「バスじゃなくて、セグウェイみたいなものがあった方がいいんじゃない」
「そもそも、なんでバスにしたんだっけ?」


彼ら、彼女らの疑問は尽きません。
教育の先進地と呼ばれる海士町ですが、みんなまだ高校生。
たくさんの疑問が浮かび上がり、後半は少し疲れの色も見えていました。


しかし、その疲れは鬱屈としたものというよりは、どこか、
すがすがしさも感じさせます。


shimane7.jpg



<現場で垣間見えた教育の特色>


岩本悠さんとの対話の中で、「主体性」「協働性」「社会性」「学び続ける姿勢」を
育んでいくことが、海士町をはじめとした「教育魅力化」の柱となっていると
伺いましたが、その理念がカタチとなり、現場に血が通っているように感じました。


もちろん、すべてをキーワードに結び付ける必要はないですが、
バスの利用者を考えてみることは、自分達の住む地域を「自分事」として
考えてみる「社会性」の入り口であり、
いくつかの交通手段の中で、バスを選んだのには、彼ら・彼女らなりの
理由があるかもしれない。その考えや意志は「主体性」を伸ばしていくための
出発点になるかもしれません。


そして、生徒達がいつか大人になって、何を学んで、
何を発表したのかを忘れたとしても、


協働する中での葛藤や、
迷いの中から光が見えたときの、充実感や熱量はこれからの人生の中に、
残るものがあるんじゃないかと思います。


shimane9.jpg


そして、海士町に来て感じたのは、そんな高校生達と一緒に悩み、
本気で伴走する大人たちがいるということ。


地元の人、Iターンで島にやって来た人、バックグラウンドは様々ですが、
たくさんの人達が、彼ら、彼女らの可能性を信じて関わっている、
その熱量、目の力強さから、刺激をもらうとともに、


リーダーシップには、それを支え、後押しするフォロワーシップが
欠かせないということを、改めて実感しました。


私が見たのはあくまで一部分であり、想像も含まれますが、
若い力をどのように伸ばしていくか、企業の中でどのようにリーダーシップを
育んでいくのか、高校の中でたくさんのヒントをもらいながら、
島根の旅、2日目を終えました。


そして次回は、ある1人の高校生とのストーリーから、
「夢」についてのお話を、お届けしたいと思います。


次回連載につづく・・・



コンセプト
4つの問題意識
メルマガ
グローバルリーダーシップ研究所
記事カテゴリー リーダーシップという概念の正体 リーダーシップの種類 リーダーシップに対する誤解 リーダーシップが発揮された事例 ニュース